君知るや、レモンの花咲く国

今日は、里の母(通称白川ママ)が、出かけるので、爺守りに行ってまいりました。
行くこと自体はかまわないのですけど、ただ一つ、困りものなのが、里に行くと暇だってことなんです。
せめてパソコンでもあればねえ~。
おじいちゃんは、私が行くと有難い事にわざわざテレビの音を消してくれるのです。(;→д←)
なので、私達は、音の出ないテレビ画面をただただみつめて座っていることになるんです。
(ーー;)
でも、今日は被写体求めて庭をうろついていていい物見つけちゃいました。(*^^)v
b0066947_2173048.jpg
b0066947_2174237.jpg

『君知るや、レモンの花咲く国・・・・・』
実は、ゲーテのミニヨンのこの一節に、私はぞっこんなんです。
はい、もちろん、この一節しか知らないんですけど。(^_^;)
私には、レモン単品より「木になってるレモン」にこそ、意味があるんです。
この光景にどれだけ憧れたことか。
それが、こんなところでお目にかかれるなんて。なんだか青い鳥求めてて、自分の家で鳥をみつけた気分です。
この木になるレモンを見られただけで、今日は来た甲斐がありました。

あっ!
今日は、今シーズン始めての大量の雪を見ました。
夕方里の近くのスーパーで買物をして外に出ると、
「スーパーの入口を出ると、そこは、雪国だった。」(@_@;)
・・・・・ちょっと、陳腐だったでしょうか。(^◇^)

G家うちご飯
b0066947_21444468.jpg
里からの帰り、スーパーによると、なんと、ハゲの肝を売ってました。
(ハゲ、かわはぎ、うまづら、時々、アデランスって呼ぶ人も)
「ハゲは、肝があってなんぼ」と、料理の師匠叔母に教わってたもんで、ハゲの肝見ると、私は無性にテンション上がって料理する気になるんです。
しかも何匹分?って思うほどの肝を集めて、398円也。(買う人いないんでしょうか。)
煮付けても有り余り、これも大好きな肝の味噌汁にしました。
タラの白子も見つけました。ヤッタ~!なんだか、これ系好きなんですねえ、私。
内臓好きな、残酷人間?
鯖寿司も発見。今日テレビで見てとっても食べたかったんですよね。
という訳で、胸が悪くなるくらい、肝と白子を食べました。
献立としては、ちょっと×ですね。

[PR]
by cookie-tea38 | 2008-02-23 21:41 | 我家の花