ジンジャーのジンジャー

b0066947_13441329.jpg
最近、店先でジンジャーとつく食品を随分みかけるようになりました。
いつ頃からなのでしょうか。
私が気づくのが遅かっただけで、だいぶ前から沢山出回っていたかのかもしれません。

左は、夏にJJさんがアメリカ旅行にいったおりいただいたお土産群の中の一つ、ジンジャーのパウダーです。
生姜といえば、生以外は練りチューブしか知らなかった私にはとっても目新しいもの。
入れ物もお洒落ですし、それにその上に書かれたGINGERの文字が嬉しいじゃないですか。

右は先日蘭展に行った時のお店屋さんめぐりの中で寄った輸入雑貨の店で買ったもの。
このお茶、とっても生姜がきいててよかったんですよ。
また是非買いたいと思います・・・・・けど、中々出かけないんですよね、あんなとこまで。

b0066947_13554712.jpg
すっかりのせそびれてしまったJJさんの8月にもらったお土産群をのせたいと思います。
これにまだまだ、こまごまあったのですけど。

左から 
エキナセアのお茶    キーホルダー
綺麗な箱に入ったメモシール  入れ物とメモ紙
昔懐かしいリプトンのコンソメスープ  ジンジャーのパウダー  塩  磁石付きメモ紙

JJさんありがとございます。
また、どこか出かけておみやお願いしますね。(*^^)v
 

b0066947_1423514.jpg
初、河津桜を見てきました。
近くに植えてあるところがあるというのは知っていたのですが、中々チャンスがなくて見逃していました。
PPが近くに用事があるというので、出かけてきました。
この階段の上です。
私は反対側、車で行ってますから、この道は歩いてませんけどね。(テヘヘ笑)

b0066947_1424276.jpg
これが、かの有名な河津桜!
なんか、感激!
ピンクの色が濃いんですね。それに葉っぱも一緒に出てる?
他の桜は蕾さえ膨らんでいないというのに、もうこんなに満開だなんて、なんだかありがとね、寒いのにって言いたくなります。
今年は、かなり「見たい花リスト」を達成してます。

b0066947_142544.jpg
b0066947_14182812.jpg
こうんな風に公園になっています。
背後に見えるのは、瀬戸内海です。
橋がかかっているので車で行けますが、元はといえば、島です。
向かい側が本土?です。

b0066947_14183659.jpg
桜の下には、水仙がいっぱいです。

b0066947_14195139.jpg
この水仙のいっぱい感を撮影する技術がないのですが、
昔英語の教科書にのっていたワーズワース詩の水仙ってこんな光景なんじゃないかなと思います。

The Daffodils
              William Wordsworth

I wander'd lonely as a cloud
That floats on high o'er vales and hills,
When all at once I saw a crowd,
A host of golden daffodils,
Beside the lake, beneath the trees
Fluttering and dancing in the breeze.
(省略)

水 仙
            ウィリアム・ワーズワース(田部重治訳)

谷また丘のうえ高く漂う雲のごと、
われひとりさ迷い行けば、
折りしも見出でたる一群の
黄金(こがね)色に輝く水仙の花、
湖のほとり、木立の下に、
微風に翻りつつ、はた、踊りつつ。

[PR]
by cookie-tea38 | 2012-03-26 15:29